ステップ3:リストアポイントの選択

このページで

    ウィザードの[Restore Point]のステップで、VMゲストOSファイルのリストア元とするリストアポイントを選択します。

    ステップ3:リストアポイントの選択