ファイルレベルのリストアのシナリオ

このページで

    Veeam Backup & Replicationは、使用するファイルレベルのリストアシナリオに応じて、さまざまなマシンにマウントポイントを作成します。

    バックアップからのファイルのリストア

    バックアップリポジトリに格納されたバックアップからファイルをリストアする場合、Veeam Backup & Replicationは次のマシンにマウントポイントを作成します。

    1. バックアップファイルが保存されているバックアップリポジトリに関連したマウントサーバー。リストアプロセスが開始されると、Veeam Backup & Replicationはこのマウントポイントを使用し、VMのファイルシステムとリストアファイルを参照できるようにします。
    2. Veeam Backup & Replicationコンソール。Veeam Backup & Replication は、Veeam Backup & ReplicationにVMディスクをマウントするように指示した場合にのみ、このマウントポイントを使用します。詳細については、Microsoft Windows Explorerでファイルを開く」を参照してください。

    マウントポイントとリストアシナリオ 

    HPE StoreOnce上のバックアップファイルがリストアタスクによって排他的にロックされます。そのため、Veeam Backup & Replicationは、HPE StoreOnceでのバックアップ用にバックアップサーバーまたはVeeam Backup & Replicationコンソールマシン上で1つのマウントポイントのみを使用します。

    レプリカからのファイルのリストア

    VMレプリカからファイルをリストアする場合、Veeam Backup & Replicationでは次のマシンにマウントポイントを作成します。

    1. バックアップサーバー。リストアプロセスが開始されると、Veeam Backup & Replicationはこのマウントポイントを使用し、VMのファイルシステムとリストアファイルを参照できるようにします。
    2. Veeam Backup & Replicationコンソール。Veeam Backup & Replication はVMディスクをマウントするようにVeeam Backup & Replicationに指示した場合にのみ、Veeam Backup & Replicationはこのマウントポイントを作成します。詳細については、Microsoft Windows Explorerでファイルを開く」を参照してください。

    マウントポイントとリストアシナリオ 

    ストレージスナップショットからのファイルのリストア

    ストレージスナップショットからファイルをリストアする場合、Veeam Backup & Replicationは、バックアップサーバーまたはVeeam Backup & Replicationコンソールマシン上で1つのマウントポイントを使用します。

    マウントポイントとリストアシナリオ 

    Veeam Explorerのためのファイルのリストア

    ファイルレベルのリストアを起動してから、Veeam Backupブラウザからアプリケーションアイテムのリストアを起動した場合、Veeam Backup & Replicationは、上記のサブセクションで説明したマウントポイントとは別に、追加のリストアポイントを使用します。

    LinuxおよびWindowsマシンでマウントポイントを作成するために、Veeam Backup & Replicationはさまざまな方法を使用します。

    Veeam Backup Enterprise Managerからのファイルのリストア

    Veeam Backup Enterprise ManagerからファイルをリストアするとVeeam Backup & Replicationはきバックアップファイルが保存されているバックアップリポジトリに関連したマウントサーバー上にマウントポイントを作成します。リストアプロセスが開始されると、Veeam Backup & Replicationはこのマウントポイントを使用し、VMのファイルシステムとリストアファイルを参照できるようにします。

    マウントポイントとリストアシナリオ 

    Nutanix AHVスナップショットからのファイルのリストア

    Veeam Backup & ReplicationAHVバックアッププロキシによって作成されたバックアップスナップショット、ユーザースナップショット、永続ディスクスナップショットからのゲストOSファイルのリストア方法と使用されるマウントポイントについては、『Veeam Backup for Nutanix AHVユーザーガイド』の「ゲストOSファイルのリストア」セクションを参照してください。

    Amazon EC2インスタンスからのファイルのリストア

    EC2インスタンスのファイルレベルのリストアを実行するために、Veeam Backup & ReplicationVeeam Backup & Replication用AWSプラグインの機能を利用します。ファイルレベルのリストアがどのように実行されるのかについて、詳細は『Veeam Backup for AWSユーザーガイド』の「ファイルレベルのリストア」セクションを参照してください。

    Microsoft Azure VMからのファイルのリストア

    Microsoft Azure VMのファイルレベルのリストアを実行するために、Veeam Backup & ReplicationVeeam Backup & Replication用Microsoft Azureプラグインの機能を利用します。ファイルレベルのリストアがどのように実行されるのかについて、詳細は『Veeam Backup for Microsoft Azureユーザーガイド』の「ファイルレベルのリストア」セクションを参照してください。