ステップ10:インスタントFCDリカバリの完了

このページで

    FCDが適切に登録された後には、プロセスを完了させ、ディスクを本番環境に移行するか、公開を停止するかを決める必要があります。

    FCDの移行

    FCDを本番環境に移行するには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで[Instant Recovery]ノードを選択します。
    3. 作業領域で、ディスクを復元したVMを右クリックして[Migrate to production]を選択します。 Veeam Backup & ReplicationによりFCD Quick Migrationウィザードが起動されます。

    ウィザードの設定が完了したら、Veeam Backup & Replicationは、ディスクのリカバリ後と移行前に加えられたすべての変更を含めてディスクを移行します。

    FCDの移行の開始

    FCDの公開の停止

    FCDの公開を停止できます。これにより、登録されたFCDが、リカバリ先として選択していたクラスターから削除されます。FCDに加えた変更はすべて失われますので注意してください。

    FCDの公開の停止

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで[Instant Recovery]ノードを選択します。
    3. 作業領域で、ディスクを復元したVMを右クリックして、[Stop publishing]を選択します。

    FCDの公開の停止