ステップ4:VMファイルおよびリストア先の選択

このページで

    ウィザードの[Destination]ステップで、リストアするVMファイルと、リストアされるファイルを保存する必要があるリストア先を指定します。

    1. [Server]リストから、VMファイルの保存先を選択します(バックアップインフラストラクチャに追加されたESXiホスト、バックアップサーバー、またはMicrosoft Windowsサーバー)。[Details]ボタンを使用して、ターゲットホストまたはサーバーの接続設定を表示または変更します。
    2. [Path to folder]セクションで、ファイルをリストアする必要がある選択したホストのフォルダへのパスを指定します。

    リストアされたファイル専用のフォルダを作成するには、[Browse ]をクリックします。[Select Folder]ウィンドウで、VMファイルの保存場所を選択し、ウィンドウ下部の[Make New Folder]をクリックします。

    1. [VM files to restore]セクションで、リストアするファイルの横にあるチェックボックスを選択します。

    ステップ4:VMファイルおよびリストア先の選択