Microsoft Hyper-V Serverの追加

このページで

    バックアップ、レプリケーション、およびその他のアクティビティのソースおよびターゲットとして使用する予定のMicrosoft Hyper-Vホストをバックアップインフラストラクチャに追加する必要があります。

    スタンドアロンのHyper-Vホスト、Hyper-Vクラスター、またはSCVMMサーバーを接続できます。Hyper-Vホストがクラスターに追加されている場合は、スタンドアロンのHyper-Vホストではなくクラスターをバックアップインフラストラクチャに追加することをお勧めします。クラスター内のホスト間でVMを移動した場合、Veeam Backup & Replicationでジョブを再構成する必要はありません。 Veeam Backup & Replicationによって、移行されたVMが自動的に検出され、それらの処理が通常通りに続行されます。

    SCVMMサーバーをVeeam Backup & Replicationに追加する必要はありません。SCVMMによる管理対象のHyper-Vホストまたはクラスターを直接追加できます。

    Microsoft Hyper-V Serverを追加する前に、前提条件を確認してください。その後、New Hyper-V Serverウィザードを使用してサーバーを追加します。

    1. New Hyper-V Serverウィザードの起動
    2. サーバー名またはアドレスの指定
    3. サーバータイプの選択
    4. ログイン情報の指定
    5. コンポーネントの確認
    6. ウィザードの終了
    7. 接続されたボリュームの設定の指定

    Microsoft Hyper-V Serverの追加 注:

    既にバックアップインフラストラクチャに追加されているクラスターにHyper-Vホストを追加すると、Veeam Backup & Replication で管理対象サーバーのリストにこのHyper-Vホストが表示されないことがあります。Hyper-Vホストを表示しVeeam Backup & Replicationコンソールからアクセスできるようにするには、次の手順を実行します。

    • Hyper-VホストがSCVMMによって管理されるクラスターに追加されている場合は、SCVMMサーバーを右クリックして[Properties]を選択し、Edit Hyper-V Serverウィザードのステップを実行します。
    • Hyper-VホストがSCVMMによって管理されていないクラスターに追加されている場合は、そのクラスターを右クリックして[Rescan]を選択します。

    Hyper-Vホスト上のすべてのVeeam Backup & Replicationコンポーネントが最新かどうかを確認するには、Hyper-Vホストを右クリックして[Properties]を選択し、Edit Hyper-V Serverウィザードのステップを実行します。