仮想化サーバーとホスト

このページで

    バックアップインフラストラクチャに、次の種類のサーバーやホストを追加できます。

  • Microsoft Hyper-V Server
  • Microsoft SMB3サーバー
  • Microsoft Windows Server
  • Linuxサーバー
  • バックアップインフラストラクチャに物理マシンやVMを追加して、さまざまなロールを割り当てることができます。次の表は、さまざまな種類のサーバーにどのロールを割り当てられるかを示しています。 

    サーバーの種類

    ソースホスト

    ターゲットホスト

    オフホストバックアッププロキシ

    バックアップリポジトリ

    Microsoft Hyper-V Server
    (スタンドアロンのMicrosoft Hyper-Vホスト、SCVMMまたはHyper-Vクラスター)

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト
    (非推奨)

    Microsoft SMB3サーバー

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    Microsoft Windows Server

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    Linuxサーバー

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

    仮想化サーバーとホスト 

     

    仮想化サーバーとホスト 注:

    次のサーバーを追加することもできます。

    • VMware vSphereサーバー。サーバーの追加方法の詳細については、『Veeam Backup & Replicationユーザーガイド(VMware vSphere版)』の「VMware vSphereサーバーの追加」を参照してください。
    • Veeam Backup for AWSサーバー。サーバーの追加方法の詳細については、『Veeam Backup for AWSとの統合ガイド 』の「導入と構成」セクションを参照してください。
    • Veeam Backup for Microsoft Azureサーバー。サーバーの追加方法の詳細については、『Veeam Backup for Microsoft Azureとの統合ガイド 』の「導入と構成」セクションを参照してください。
    • Nutanix AHVクラスター。クラスターの追加方法の詳細については、『Veeam Backup for Nutanix AHVユーザーガイド 』の「導入」セクションを参照してください。

    関連トピック