ステップ7:ネットワークマッピングの指定

このページで

    ウィザードの[Network]のステップは、復元するVMの場所と設定の変更を選択した場合にだけ表示されます。

    VMを新しい場所、たとえば、異なるネットワークのセットを持つ別のサイトにリストアする場合、ソースサイトのネットワークをターゲットサイトのネットワークにマップできます。Veeam Backup & Replicationでは、ネットワークマッピングテーブルを使用してリストアプロセス中に状況に応じてVMの設定ファイルをアップデートします。

    リストアしたVMの接続先のネットワークを変更するには、次の手順を実行します。

    1. リスト内でVMを選択し、[Network]をクリックします。変更をまとめて適用するには、リスト内で複数のVMを選択し、[Network]をクリックします。

    VMが複数のネットワークに接続されている場合、VMを展開し、マップするネットワークを選択して、[Network]をクリックします。

    1. [Select Network]セクションに、ターゲットホストまたはクラスターの接続先となるすべてのネットワークが表示されます。利用可能なネットワークのリストから、選択したVMがリストア時にアクセスする必要があるネットワークを選択します。

    リストアしたVMを仮想ネットワークに接続しない場合、リスト内でVMを選択して[Disconnected]をクリックします。

    ステップ7:ネットワークマッピングの指定