レプリカのフェイルバックでサポートされるプラットフォーム

このページで

    元の場所へのフェイルバック

    2008 R2~2019のいずれかのバージョンのターゲットホストから、元の場所の既存のVMにフェイルバックできます。

    新しい場所へのフェイルバック

    元の場所の全く新しい場所やVMにフェイルバックする場合、ターゲットホストのバージョンはソースホストのバージョン以降であることが必要です。

    ソース/ターゲット

    ターゲット 2008 R2

    ターゲット 2012~2019(ターゲットのOSバージョンはソースのOSバージョン以降であることが必要)

    ソース 2008 R2

    ソース 2012~2019

     

    レプリカのフェイルバックでサポートされるプラットフォーム重要!

    次の例外に注意:VMレプリカ設定が8.0より前の場合にのみ、ソースの2016ホストからターゲットの2012 R2ホストにフェイルバックできます。