ステップ11:レプリカの詳細設定の指定

このページで

    ウィザードの[Job Settings]のステップで、レプリケーションジョブの次の設定を指定できます。

    ヒント

    レプリケーションジョブに対して必要な設定を指定したら、デフォルト設定として保存できます。その場合、[Advanced Settings]ウィンドウの左下隅にある[Save as Default]をクリックします。新しいレプリケーションジョブを作成すると、Veeam Backup & Replicationが新しいジョブにデフォルト設定を自動的に適用します。