ステップ1:New Retrieve Backupウィザードの起動

このページで

    取得ジョブを起動するには、以下のいずれかを実行します。

    • [Home]ビューを開きます。インベントリペインで、[Archive]を選択します。作業領域で、取得したいファイルがあるバックアップジョブを選択し、リボン上の[Properties ]をクリックします。[Backup Properties]ウィンドウで、[Retrieve to Capacity Tier]をクリックします。
    • [Home]ビューを開きます。インベントリペインで、[Archive]を選択します。作業領域で、リストアしたいゲストOSファイルがあるVMを選択し、リボン上で[Guest Files]をクリックします。この場合は、Virtual Machine Files Restoreウィザードの[Select Restore Point]ステップがすぐに表示されます。このリストアポイントがまだ取得されていない場合は、Retrieve Backupウィザードを起動するよう求められます。

    ステップ1:New Retrieve Backupウィザードの起動