ステップ5:パスワードの指定

このページで

    設定情報のバックアッププロパティで暗号化オプションを有効にしている場合は、ウィザードの[Password]ステップを利用できます。

    パスワードを入力して、設定情報のバックアップデータを復号化します。

    1. パスワードを思い出すには、パスワードのヒントを確認します。
    2. [Password]フィールドにパスワードを入力し、設定情報のバックアップファイルを復号化します。

    パスワードを忘れたか、紛失した場合は、[I forgot the password ]リンクをクリックします。詳細については、「パスワードを使用しないデータの復号化」を参照してください。

    Veeam Universal Licenseには、パスワードを使用しないデータのリストア設定が含まれています。従来のソケットベースライセンスを使用する場合は、Enterprise以上のエディションが必要です。

    また、バックアップサーバーをVeeam Backup Enterprise Managerに接続する必要があります。そうしないと、[I forgot the password]リンクが表示されません。

    ステップ5:パスワードの指定