不変性

このページで

    Veeam Backup & Replicationにより、データを一時的に書き換え不能(イミュータブル)にすることで、Scale-out Backup Repositoryのエクステントからのデータの削除を禁止できるようになります。これはセキュリティ向上のために行います。イミュータビリティは、攻撃やマルウェア活動といった違法行為によるデータ消失を防ぎます。

    イミュータビリティ機能は、Scale-out Backup Repositoryのどの層でも有効化できます。

    Scale-out Backup Repositoryのパフォーマンス層でのイミュータビリティのしくみについては、「強化(書き換え不能)リポジトリ」を参照してください。

    Scale-out Backup Repositoryのキャパシティ層でのイミュータビリティのしくみについては、「キャパシティ層のイミュータビリティ」を参照してください。

    Scale-out Backup Repositoryのアーカイブ層でのイミュータビリティのしくみについては、「アーカイブ層のイミュータビリティ」を参照してください。

    イミュータビリティの使用の準備

    イミュータビリティを使用するには、S3バケットの作成時に、バケットのオブジェクトロックおよびバージョニング機能を有効化する必要があります。オブジェクトロックはバケット作成時にのみ可能であることにご注意ください。

    オブジェクトロックおよびバージョニング機能の有効化の詳細については、Amazonの記事「バケットの作成」および「バケットでのバージョニングの有効化」を参照してください。

    イミュータビリティの使用上の考慮事項と制限事項については、「考慮事項と制限事項」を参照してください。

    関連トピック