vCloud vAppのリストア

このページで

    vApp全体をバックアップからvCloud Directorにリストアできます。

    vAppは、使用している組織vDCやその他の組織vDCにリストアできます。たとえば、vAppが破損している場合やvAppを以前の状態に戻す場合は、既存のvAppをリストアでき、誤ってvAppを削除した場合などは、存在しなくなったvAppをリストアできます。既存のvAppは、リストアすると、vCDバックアップのvAppで上書きされます。

    vAppをvCloud Directorにリストアするには、vCloud Full vApp Restoreウィザードを使用します。

    1. Full vApp Restoreウィザードの起動
    2. リストアするオブジェクトの選択
    3. リストアポイントの選択
    4. リストアモードの選択
    5. vAppの場所の選択
    6. リストア先ネットワークの選択
    7. リンクするテンプレートの選択
    8. ストレージポリシーとデータストアの選択
    9. セキュアなリストア設定の指定
    10. リストア理由の指定
    11. 復元設定の検証およびウィザードの設定の終了