ファイル共有バックアップのプロパティの表示

このページで

    ファイル共有バックアップのサマリー情報を表示できます。サマリー情報には、次のデータが示されます。

    • ファイル共有バックアップファイルを保存するバックアップリポジトリの名前とパス。
    • アーカイブされたバックアップデータを保存するアーカイブリポジトリの名前とパス。
    • ファイル共有バックアップのソースへのパス、およびその元のサイズ。
    • 使用可能なリストアポイント:それらの作成日、それらのタイプ(BackupまたはArchive)およびステータス。

    Backupタイプの場合は、バックアップリポジトリに保存されているすべてのリストアポイントが表に示されます。ファイル共有をこれらのどのポイントの状態にでもリストアできます。ファイル共有のリストア方法については、「ファイル共有データの復元」を参照してください。

    Archiveタイプの場合は、単一のレコードのみが表に示されます。このレコードのタイムスタンプは、バックアップリポジトリ内に作成されたリストアポイントの日時であり、かつ、保持設定に従ってアーカイブリポジトリに移動された最新のファイルのリストアポイントの日時です。アーカイブからファイルをリストアする方法については、「アーカイブリポジトリからのバックアップファイルのリストア」を参照してください。

    バックアップのサマリー情報を表示するには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Backups]を選択します。
    3. 作業領域で、該当するバックアップを右クリックして[Properties]を選択します。
    4. 利用可能なリストアポイントのリストを表示するには、[Objects]リストから必要なオブジェクトを選択します。

    ファイル共有バックアップのプロパティの表示