その他の通知設定の指定

このページで

    次のイベントについて自動的に通知するようにVeeam Backup & Replicationを設定することができます。

    ディスク容量不足通知

    ジョブの実行時、Veeam Backup & Replicationによりターゲットのバックアップリポジトリと本番ストレージ内のディスク容量が確認されます。ディスク容量が指定の値を下回っている場合、Veeam Backup & Replicationによりジョブセッションの詳細の警告メッセージが表示されます。

    ディスク容量のしきい値を指定するには:

    1. メインメニューで、[General Options]を選択します。
    2. [Notifications]タブをクリックします。
    3. [Backup storage]および[Production datastores]セクションで[Warn me when free disk space is below <N> %]オプションを選択し、望ましいディスク容量のしきい値を指定します。
    4. [Production datastores]セクションで[Skip VMs when free disk is below <N> %]オプションを選択し、望ましいディスク容量のしきい値を指定します。しきい値に達すると、Veeam Backup & Replicationにより、データストアが取得される前に本番環境のデータストアと一緒に実行されていたバックアップジョブおよびレプリケーションジョブが終了します。このような機能は、本番環境のデータストア容量不足を防止するのに役立ちます。

    Veeam Backup & Replicationはまた、データストアの空き容量が2 GBを下回ると、ジョブを停止します。このしきい値の制限は、レジストリキーを使用して変更できます。詳細については、 Veeam Customer Supportにお問い合わせください。

    その他の通知設定の指定 

    サポート契約の満了通知

    デフォルトでは、Veeam Backup & Replicationによりグローバル通知設定内の電子メールの受信者に対して、各電子メール通知のサポート契約満了日が通知されます。Veeam Backup & Replicationはこのような通知の送信を満了日の14日前に開始します。満了情報はスプラッシュスクリーンと[License Information]ウィンドウにも表示されます([License Information]ウィンドウを表示するには、メインメニューから[Help] > [License]を選択します)。

    サポート契約の満了に関する通知の受信を停止するには:

    1. メインメニューで、[General Options]を選択します。
    2. [Notifications]タブをクリックします。
    3. [Enable notifications about support contract expiration]チェックボックスの選択をクリアします。

    その他の通知設定の指定 

    新製品バージョン

    Veeam Backup & Replicationは、VeeamのWebサイトで入手可能な新製品バージョンとパッチ。詳細については、「アップデート通知」を参照してください。

    アップデート通知は無効にすることができます。ただし、重要なアップデートやパッチを見逃すことのないよう、アップデートの通知を有効にしておくことをお勧めします。

    通知の受信を停止するには:

    1. メインメニューで、[General Options]を選択します。
    2. [Notifications]タブをクリックします。
    3. [Check for product and hypervisor updates periodically]チェックボックスのチェックを外します。

    その他の通知設定の指定重要!

    バックアップサーバーがインターネットに接続されていることを確認してください。接続されていない場合は、アップデートとパッチに関する通知を受信することができません。

    その他の通知設定の指定