ステップ4:ネットワークトラフィックのルールの設定

このページで

    ウィザードの[Traffic Rules]ステップで、ネットワークトラフィックのルールを設定します。これらのルールは、バックアップインフラストラクチャのコンポーネント間で送信されるトラフィックの削減、スロットリング、および暗号化に役立ちます。詳細については、「ネットワークトラフィックの管理」を参照してください。

    ネットワークトラフィックルールのリストには、VMware CDPプロキシに適用できるルールのみが表示されます。つまり、プロキシIPアドレスは、ルールのIP範囲に含まれます。

    ネットワークトラフィック設定を変更するには、次の手順を実行します。

    1. [Manage network traffic rules]リンクをクリックします。
    2. ルールを編集または削除するには、必要なルールを選択し、[Edit]または[Remove]をクリックします。
    3. ルールを追加するには、[Add]をクリックし、「ネットワークトラフィックのルールの設定」セクションの手順に従います。
    4. Veeam Backup & Replicationがバックアップインフラストラクチャコンポーネント間でデータを送信するために使用するネットワークを選択するには、[Networks]をクリックします。次に、優先ネットワークの指定」セクションのステップ36の手順に従います。

    ステップ4:ネットワークトラフィックのルールの設定