Microsoft SQL Server VMのジョブの再構成

このページで

    場合によっては、Microsoft SQL Server VMを処理し、トランザクションログを転送するバックアップジョブを再構成する必要があります。たとえば、仮想化されたデータベースを処理し、以前に作成したジョブからデータベースを実行しているVMを削除するために、個別のバックアップジョブを作成する必要があるとします。

    新しいジョブを作成する場合は、トランザクションログの転送に関する制限にご注意ください。デフォルトでは、VMのトランザクションログが同じバックアップサーバー上の別のバックアップジョブによって過去7日間に転送された場合、このVMを処理する新しいバックアップジョブはトランザクションログを転送しません。

    レジストリキーを使用することでこの制約を克服できます。詳細については、 Veeam Customer Supportにお問い合わせください。