ステップ4:オブジェクトストレージの設定の指定

このページで

    ウィザードの[Bucket]ステップで、データの保存に使用するバケットおよびフォルダを指定します

    1. [Bucket]ドロップダウンリストで、バケットを選択します。

    バックアップデータの保存に使用するバケットが事前に作成されていることを確認してください。

    1. [Select Folder]フィールドで、オブジェクトストレージリポジトリをマップするクラウドフォルダを選択します。

    フォルダを選択するには、[Browse]をクリックして既存のフォルダを選択するか、[New Folder]をクリックして新しいフォルダを作成します。

    一時的に超過可能なオブジェクトストレージ利用のソフトリミットを定義するには、[Limit object storage consumption to]チェックボックスを選択してTBまたはPBの単位で値を指定します。

    ステップ4:オブジェクトストレージの設定の指定 注:

    IBM Cloud Object Storageでは現在、[Make recent backups immutable for]チェックボックスが使用できません。イミュータビリティに必要なS3オブジェクトロック機能を、IBMが現在はサポートしていないためです。

    オブジェクトストレージの設定の指定