アクティブフルバックアップコピー

このページで

    Backup copyジョブで、アドホックフルバックアップであるアクティブフルバックアップコピーを手動で作成し、ターゲットバックアップリポジトリ上のバックアップチェーンに追加できます。このためには、リボンの[Active Full]ボタン、またはショートカットメニューから[Active Full]コマンドを使用できます。

    Backup copyジョブ設定(暗号化の有効化や無効化など)を変更する場合に、アクティブフルバックアップのコピーが役立ちます。Veeam Backup & Replicationで新しい設定を適用するには、このフルバックアップから開始します。

    Veeam Backup & Replicationでは、アクティブ・フル・バックアップ方法で作成されたアーカイブ・フル・バックアップを通常のバックアップとして扱い、通常の保持ポリシー・ルールに適用して、必要な数のリストア・ポイントを維持します。

    クリックして拡大

    アクティブフルバックアップに関する保持ポリシー

    バックアップ・コピー・ジョブでアクティブ・フル・バックアップ・コピーを作成すると、Veeam Backup & Replicationで増分バックアップ方法のバックアップ・チェーン保持ルールに適用されます。Veeam Backup & Replicationでは、新しいバックアップ・チェーン内のリストア・ポイントの数が、保持ポリシー設定と同じになるまで待機した後、前のバックアップ・チェーンからリストア・ポイントを全体的に削除します。詳細については、「増分バックアップの保持」を参照してください。

    関連トピック

    アクティブフルバックアップの作成