セッション統計の表示

このページで

    エクスポート手順を呼び出すと、Veeamは現在のエクスポートステータスを知らせる[Restore Session]進捗ダイアログを表示します。

    右下の[Close]ボタンをクリックしてダイアログを閉じ、Veeamにバックグラウンドでエクスポートを実行させることができます。

    エクスポートセッションごとに結果が構成データベースに保存されるため、いつでも確認できます。

    エクスポートセッションの結果を確認するには、次の手順を実行します。

    1. インベントリペインで、 [History]ビューに移動し、[Restore] > [Export]ノードを順に選択します。
    2. 作業領域で、セッションの結果を確認するマシンをダブルクリックするか、マシンを右クリックして、[Statistics]を選択します。

    セッション統計の表示 

    [Restore Session]ダイアログには次のタブが含まれます。

    • [Reason]タブ — ウィザードの[Specify Export Reason]ステップで入力したエクスポート理由を表示します。
    • [Parameters]タブ — ウィザードの[Select Restore Points to Export]ステップで構成した保持ポリシーにより、エクスポートしたバックアップファイルが削除される日付を表示します。このタブでは、フルバックアップファイルが合成されたリストアポイントのバックアップ名と日時も確認できます。
    • [Log]タブ — 実際のエクスポートの進捗を表示します。

    セッションのキャンセル

    セッションをキャンセルするには、上記の[Restore Session]ダイアログを開き、ダイアログの右上の[Cancel restore task] をクリックします。

    セッション統計の表示