開始する前に

このページで

    vAppレプリカにフェイルオーバーする前に、次の前提条件を確認してください。

    • フェイルオーバー操作が、少なくとも1回適切にレプリケートされているvAppに対して実行できること。
    • vAppレプリカが[Ready]状態になっていること。
    • ターゲットvAppに追加されるVMが[Powered off]状態になっていること。