ライセンスの取り消し

このページで

    保護されたワークロードまたはライセンスが付与されたホストからライセンスを取り消し、保護する予定の他のオブジェクトに再適用できます。ライセンスの取り消しは、たとえば、ライセンスを使用しているホストが停止した場合や、一部のワークロードをそれ以降保護しない場合に役立ちます。

    NAS共有ソースに割り当てられたライセンスインスタンスを手動で取り消すと、このファイル共有を保護するNASバックアップジョブを次に実行した際に、NAS共有で保護されたサイズの再計算と、Veeam Backup & Replicationが使用するライセンスインスタンスの再割り当てが実行されます。

    ライセンスを取り消すには、次の手順を実行します。

    1. メインメニューで[License]を選択します。
    2. [License Information]ウィンドウで、次の手順を実行します。
      • 保護されているワークロードの場合は、[Instances]タブを開いて[Manage]をクリックします。
      • ライセンスが付与されているホストの場合は、[Sockets]タブを開いて[Manage]をクリックします。
    1. ウィンドウが表示されたら、保護されているワークロードかライセンスが付与されているホストを選択し、[Revoke]をクリックします。Veeam Backup & Replicationは選択したオブジェクトからライセンスを取り消し、そのライセンスはバックアップインフラストラクチャ内の他のオブジェクト用に解放されます。

    ライセンスの取り消し