オブジェクトストレージバックアップのインポート

このページで

    Veeam Backup & Replicationではオブジェクトストレージリポジトリに配置されているバックアップをVeeam Backup & Replicationコンソールにインポートできます。これでスケールアウトバックアップリポジトリの構成が完全に失われて使用できない場合でも、ディザスタリカバリ操作を実行できます。

    以下の点を考慮してください。

    • [Import Backups]オプションは、オブジェクトストレージがスケールアウトバックアップリポジトリの一部でない場合にのみ使用できます。
    • バックアップのインポートを開始する前に、インポートするデータが格納されているオブジェクトストレージリポジトリを必ず追加してください。
    • オブジェクトストレージリポジトリからバックアップをインポートした場合、[Add Capacity Tier]ステップでこのリポジトリをキャパシティエクステントとして選択することはできません。
    • [Import Backups]オプションは、キャパシティ層のバックアップにのみ適用できます。NASバックアップはサポートしていません。

    バックアップをインポートするには、次の手順を実行します。

    1. インポートウィザードの起動
    2. パスワードの指定
    3. インポートの待機
    4. ウィザードの終了