フェイルオーバープランの実行

このページで

    フェイルオーバープランを実行する場合のオプションは、次の通りです。

    • VMレプリカの最新のリストアポイントにフェイルオーバーできます。このオプションを使用するには、[Start]コマンドを使用して、フェイルオーバープランを実行する必要があります。

    Veeam Backup & Replicationは、バックアップ・サーバー上に構成されているすべてのレプリケーション・ジョブにわたって、VMレプリカの最新のリストア・ポイントを検索します。たとえば、同じVMをレプリケートする2つのジョブがあるとします。ジョブ1は午前2時00分に最新のポイントを作成し、ジョブ2は午前3時00分に最新のリストアポイントを作成しました。[Start]コマンドを使用して、フェールオーバー計画を実行する場合、Veeam Backup & Replicationは、ジョブ2を使用して、午前3時00分に作成されたリストア・ポイントを選択します。

    • VMレプリカの任意のリストアポイントにフェイルオーバーできます。このオプションを使用するには、[Start to]コマンドを使用して、フェイルオーバープランを実行し、VMレプリカのリストアポイントが作成された日付を選択する必要があります。

    VMレプリカの最新のリストアポイントにフェイルオーバーするには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. [Replicas]ノードを展開します。
    3. [Failover Plans]を選択します。
    4. 作業領域で、フェイルオーバープランを右クリックして、[Start]を選択します。

    VMレプリカの特定のリストアポイントにフェイルオーバーするには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. [Replicas]ノードを展開します。
    3. [Failover Plans]を選択します。
    4. 作業領域で、フェイルオーバープランを右クリックして、[Start to]を選択します。
    5. 表示されるウィンドウでバックアップ日時を選択します。Veeam Backup & Replicationは、各VMに対して入力された値に先立つ最も近いリストアポイントを検出して、それにフェイルオーバーします。

    クリックして拡大