ステップ4:データソースの指定

このページで

    VMデータを読み取るデータソースを選択できます。

    1. ウィザードの[Virtual Machines]のステップで、VMリストの右にある[Source]をクリックします。
    2. 表示されるウィンドウで、以下のオプションのいずれかを選択できます。
    • From production storage - この場合、Veeam Backup & ReplicationはソースESXiホストに接続されたデータストアからVMデータを取得します。
    • From backup files - この場合、Veeam Backup & Replicationはバックアップリポジトリに既に存在するバックアップチェーンからVMデータを読み取ります。このオプションは、バックアップシナリオからのレプリカで使用できます。詳細については、「バックアップからのレプリカ」を参照してください。

    ステップ4:データソースの指定