SNMPサービスプロパティの構成

このページで

    受信側のシステムでSNMPサービスのプロパティを設定:

    1. Microsoft Windowsのディストリビューションから、標準のMicrosoft SNMPエージェントをコンピューターにインストールします。
    2. [Start]メニューから、[Control Panel] > [Administrative Tools] > [Services]の順に選択します。
    3. [SNMP Service]をダブルクリックして、[SNMP Service Properties]ウィンドウを開きます。
    4. [Traps]タブをクリックします。
    5. [Community name]リストにパブリックストリングを追加し、[Trap destinations]リストに必要なホストの名前を追加します。

    SNMPサービスプロパティの構成 

    1. [Security]タブをクリックします。
    2. [Send authentication trap]チェックボックスが選択されていることを確認します。
    3. [Accepted community names]リストにパブリックストリングを追加します。
    4. [Accept SNMP packets from any host]チェックボックスを選択します。
    5. [OK]をクリックして変更を保存します。

    SNMPサービスプロパティの構成 

    ヒント

    バックアップサーバーから着信するトラップを解釈するには、VeeamBackup.mibファイルを受信者のシステムにインポートします。バックアップサーバーは、このファイルを<vbr_installation_folder> \Backup\フォルダーに保存します。インストールフォルダは、インストールウィザードの[プログラム機能]ステップで指定します。