証明書ストアからの証明書のインポート

このページで

    組織にCAによって署名されたTLS証明書があり、そのTLS証明書がMicrosoft Windows証明書ストアに保存されている場合、Veeam Backup & Replicationインフラストラクチャの認証団体に対してこの証明書を使用できます。

    Microsoft Windows証明書ストアを選択するには、次の手順を実行します。

    1. メインメニューで[General Options]を選択します。
    2. [Security]タブをクリックします。
    3. [Security]タブで、[Install]をクリックします。
    4. ウィザードの[Certificate Type]のステップで、[Select certificate from the Certificate Store]を選択します。

    証明書ストアからの証明書のインポート 

    1. ウィザードの[Pick Certificate]のステップで、使用するTLS証明書を選択します。パブリックキーとプライベートキーの両方を含む証明書のみを選択できます。プライベートキーのない証明書はリストに表示されません。

    証明書ストアからの証明書のインポート 

    1. ウィザードの[Summary]のステップで、証明書のプロパティを確認します。
    2. [Finish]をクリックして証明書を適用します。