Microsoft Azureアカウントの追加

このページで

    Microsoft Azureにワークロードを復元したりAzureアーカイブストレージを追加したりするには、Veeam Backup & ReplicationにMicrosoft Azureのコンピュートアカウントを追加する必要があります Microsoft Azure コンピュート アカウントを追加すると、Veeam Backup & Replication はこのアカウントに関連付けられたサブスクリプションとリソースに関する情報をインポートします。復元プロセス時にVeeam Backup & Replicationはこれらのリソースにアクセスし、それらを使用してMicrosoft Azureに新しいVMを登録します。

    必要に応じて、複数のMicrosoft AzureコンピューティングアカウントをVeeam Backup & Replicationに追加できます 。この場合、追加されたアカウントに関連付けられているすべてのサブスクリプションおよびリソースに関する情報をVeeam Backup & Replicationがインポートするため、それらのリソースを復元に使用できるようになります。

    サブスクリプションとリソースに関する情報は、Veeam Backup & Replication設定情報データベースに保存されます。この情報はいつでも再インポートできます。

    Microsoft Azureコンピューティングアカウントを追加するには、MicrosoftAzureコンピューティングアカウント ウィザードを使用します。

    1. 前提条件の確認
    2. MicrosoftAzureコンピューティングアカウントウィザードを起動します
    3. 展開タイプの選択
    4. ユーザーアカウントを選択します
    5. Linux復元の有効化
    6. ウィザードの終了