ステップ4:ターゲットvAppの選択

このページで

    ウィザードの[Target vApp]ステップは、別の場所にリストアされた元のvAppにフェイルバックする場合にだけ表示されます。

    ウィザードの[Target vApp]ステップで、Veeam Backup & ReplicationがレプリカvAppをマッピングするターゲットvAppを指定します。

    ターゲットvAppを手動で指定する場合は、次のステップを実行します。

    1. ターゲットvAppにマッピングするvAppを選択して[Edit]をクリックします。
    2. [Selects Objects]ウィンドウで、対象のvAppまたはvAppコンテナを選択します。
    3. [Add]をクリックします。

    ステップ4:ターゲットvAppの選択