ヘルパーアプライアンスの削除

このページで

    たとえば今後Microsoft AzureまたはAzure StackにLinuxマシンをリストアする必要がない場合、AzureおよびAzure Stackからヘルパーアプライアンスを削除できます。

    ヘルパーアプライアンスを削除するには次の手順を実行します。

    1. メインメニューで、[Manage Cloud Credentials]を選択します。
    2. アカウントリストでAzureアカウントを選択し、[Edit]をクリックします。
    3. Initial Configurationウィザードの[Helper Appliance]のステップに移動します。
    4. [Helper appliances]リストで、該当するヘルパーアプライアンスを選択して[Remove]をクリックします。

    ヘルパーアプライアンスの削除重要!

    ヘルパーアプライアンスを削除するために、ウィザードの[Subscription]のステップで[Enable restore of Linux-based computers]チェックボックスをクリアしないでください。この場合、Initial Configurationウィザードに[Helper Appliance]のステップは表示されません。ヘルパーアプライアンス自体はMicrosoft Azureに残ります。

    ヘルパーアプライアンスの削除