永久増分バックアップの保持ポリシー

このページで

    永久増分バックアップ・チェーン内のリストア・ポイントの数が保持ポリシー設定を超えている場合、Veeam Backup & Replicationは、バックアップ・チェーンを変換して、最新のリストア・ポイントの場所を確保します。変換プロセスは、次のように実行されます。

    1. Veeam Backup & Replicationが新しい増分バックアップ・ファイルをバックアップ・チェーンに追加し、可能なリストア・ポイント数を超過したことを検出します。
    2. Veeam Backup & Replicationはフルバックアップファイル内の空のデータブロックを再利用して、フルバックアップの後に続く増分バックアップファイルの変更を含めます。そのために、Veeam Backup & Replicationはチェーン内の最初の増分バックアップファイルのデータブロックを、フルバックアップファイルに挿入します。その結果、フルバックアップファイルは、バックアップチェーン内で1ステップ先に「移動」します。

    永久増分バックアップチェーンが重複排除ストレージアプライアンスに存在する場合、Veeam Backup & Replicationはフルバックアップファイルの空のデータブロックを再利用しません。代わりにVeeam Backup & Replicationは、チェーン内の最初の増分バックアップファイルのデータを、フルバックアップファイルに追加します。この結果、バックアップチェーンによるアプライアンスのディスク消費量が増える可能性があります。

    永久増分バックアップの保持ポリシー  

    1. 最初の増分バックアップファイルは冗長とみなされ、バックアップチェーンから削除されます。そのデータは、既にフルバックアップファイルに挿入されているので、フルバックアップファイルには、この増分バックアップファイルと同じデータが含まれています。

    永久増分バックアップの保持ポリシー  

    たとえば、バックアップチェーンにリストアポイントを7つ保持するとします。バックアップジョブは日曜日から開始され、毎日実行されます。この場合、Veeam Backup & Replicationは、次のようにバックアップ・チェーンを作成します。

    1. 日曜日の最初のバックアップジョブセッション中、Veeam Backup & Replicationは最初のリストアポイント(フルバックアップファイル)を作成します。
    2. 月曜日から土曜日までの間、Veeam Backup & Replicationは6つの増分バックアップファイルをバックアップチェーンに追加します。

    永久増分バックアップの保持ポリシー  

    1. 次の日曜日に、Veeam Backup & Replicationは新しい増分バックアップファイルをバックアップチェーンに追加します。
    2. Veeam Backup & Replicationが可能なリストアポイント数を超過したことを検出し、変換プロセスを開始します。
      1. Veeam Backup & Replicationでは、月曜日に作成された増分バックアップ・ファイルのデータ・ブロックを、日曜日に作成されたフル・バックアップ・ファイルに統合します。このように、フルバックアップファイルは日曜日から月曜日へと、1ステップ先に「移動」します。

    永久増分バックアップの保持ポリシー  

    1. 月曜日に作成された増分バックアップは冗長になり、バックアップチェーンから削除されます。

    永久増分バックアップの保持ポリシー  

    その結果、チェーンには、月曜日時点のフルバックアップファイルおよび火曜日から日曜日までの6つの増分バックアップファイルが含まれています。

    関連トピック

    バックアップジョブの作成