ヘルパーアプライアンスのログイン情報の変更

このページで

    デフォルトでは、Veeam Backup & Replicationは、Microsoft AzureとAzure Stackのすべてのヘルパーアプライアンスと連携するために、組み込みのログイン情報レコードを使用します。セキュリティ上の理由で、ヘルパーアプライアンスを設定する前に、このログイン情報レコードのパスワードを変更することをお勧めします。

    ヘルパーアプライアンスのログイン情報の変更重要!

    組み込みのログイン情報レコードのパスワードを変更した場合、Microsoft AzureとAzure Stackの既存のヘルパーアプライアンスを再展開する必要があります。

    ヘルパーアプライアンスのログイン情報レコードのパスワードを変更するには、次の手順を実行します。

    1. メインメニューで、[Manage Credentials]を選択します。
    2. [Manage Credentials]ウィンドウで、Azureヘルパーアプライアンスのログイン情報レコードをクリックします。
    3. [Edit]をクリックします。
    4. [Password]フィールドで新しいパスワードを指定します。
    5. [OK]をクリックして変更を保存します。

    ヘルパーアプライアンスのログイン情報の変更