ターゲットリポジトリからのバックアップの除去

このページで

    Backup copyジョブによって作成されたバックアップをVeeam Backup & Replication設定から除去することや、バックアップチェーンをターゲットバックアップリポジトリから永久に削除することができます。

    設定からの削除

    [Remove from configuration]オプションを使用するときに、バックアップのコピーに関するレコードをVeeam Backup & Replicationコンソールおよび構成データベースから除去します。Backup copyジョブはジョブのリストに残り、すべてのバックアップファイルがターゲットバックアップリポジトリ内に残ります。復元操作のために、いつでも簡単にバックアップをVeeam Backup & Replicationコンソールにインポートすることができます。

    バックアップから除去するには:

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Backups]を選択します。
    3. 作業領域で該当するバックアップコピーを右クリックし、[Remove from configuration]を選択します。
    4. ジョブによって作成された週単位、月単位、四半期ごと、および年単位のバックアップをすべて除去する場合は、[Include archived full backups]チェックボックスをオンにして[Yes]をクリックします。

    ターゲットリポジトリからのバックアップの除去 

    ディスクからの削除

    [Delete from disk]オプションを使用するときには、バックアップのコピーに関するレコードをVeeam Backup & Replicationコンソールおよび構成データベースから削除し、バックアップファイルをターゲットバックアップリポジトリから削除します。このオプションは、バックアップコピー全体、またはバックアップコピー内の一部のワークロードに対して使用できます。

    バックアップのコピーをターゲットバックアップリポジトリから永久に除去するには:

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Backups]を選択します。
    3. 作業領域で、該当するバックアップコピー、またはバックアップコピー内のワークロードを右クリックして、[ Delete from disk]を選択します。
    4. 週単位、月単位、四半期ごと、および年単位のバックアップをすべてディスクから除去する場合は、[Include archived full backups ]チェックボックスをオンにして、[Yes]をクリックします。

    ターゲットリポジトリからのバックアップの除去