レプリカの再スキャン

このページで

    次のような場合に、レプリカの再スキャンの実行が必要な場合があります。

    • 1つまたは複数のレプリカのリストアポイントを削除した後。詳細については、このVeeamナレッジベースの記事を参照してください。
    • 構成データベースのリストア後に、レプリカの登録に使用した一部のホストがセッション中に利用できなかったことがセッション結果に表示された場合。

    データベースのリストアセッション中にエラーが発生したかどうかを確認するには、[Home]ビューを開き、インベントリペインで[System]を選択します。作業領域で、[Configuration Database Resynchronize]ジョブを右クリックして[Statistics]を選択します。

    再スキャン処理中に、Veeam Backup & Replicationは、現在バックアップリポジトリにあるレプリカに関する情報を収集して、構成データベースにあるレプリカのリストを更新します。

    レプリカを再スキャンするには、次の手順を実行します。

    1. [Home]ビューを開きます。
    2. インベントリペインで、[Replicas]ノードを右クリックして[Rescan Replicas]を選択します。

    レプリカの再スキャン 

    関連トピック

    構成データベースのリストア