ステップ5:ターゲットリソースプールの選択

このページで

    ウィザードの[Resource Pool]のステップは、高度なフェイルバックを実行する場合にだけ表示されます。

    宛先のリソースプールを指定するには、次の手順を実行します。

    1. リスト内で1つまたは複数のVMを選択し、[Pool]をクリックします。
    2. 選択したVMを含めるリソースプールを選択します。
    3. 必要に応じて、リストアしたVMを含めるvAppを選択することもできます。

    ウィンドウ下部の検索フィールドを使用すると、選択が容易になります。リソースプール名またはその一部を入力し、右側の[Start search]ボタンをクリックするか、キーボードの[Enter]を押します。

    ステップ5:ターゲットリソースプールの選択