ステップ2:レプリカの選択

このページで

    ウィザードの[Replica]のステップで、フェイルバック元のCDPレプリカを選択します。

    フェイルバックの準備ができているレプリカ([Failover]状態のレプリカ)のリストを更新するには、[Populate]をクリックします。

    ステップ2:レプリカの選択