ステップ4:オブジェクトストレージの設定の指定

このページで

    ウィザードの[Bucket]ステップで、データの保存に使用するバケットおよびフォルダを指定します

    1. [Bucket]ドロップダウンリストで、バケットを選択します。

    バックアップデータの保存に使用するバケットが事前に作成されていることを確認してください。

    1. [Select Folder]フィールドで、オブジェクトストレージリポジトリをマップするクラウドフォルダを選択します。

    フォルダを選択するには、[Browse]をクリックして既存のフォルダを選択するか、[New Folder]をクリックして新しいフォルダを作成します。

    一時的に超過可能なオブジェクトストレージ利用のソフトリミットを定義するには、[Limit object storage consumption to]チェックボックスを選択してTBまたはPBの単位で値を指定します。

    オブジェクトストレージからデータのブロックを削除できないようにするには、[Make recent backups immutable for]チェックボックスを選択して、イミュータビリティ期間を指定します。イミュータビリティの詳細については、「イミュータビリティ」を参照してください。

    オブジェクトストレージの設定の指定