ステップ3:ログイン情報およびリージョン設定の指定

このページで

    ウィザードの[Account]のステップで、AWSのユーザーログイン情報とリージョン設定を指定できます。

    1. [AWS account]リストから、AWSに接続するためのユーザーログイン情報を選択します。このユーザーアカウントは、AWS IAM User Permissions に記載されている権限を有している必要があります

    AWSのユーザーログイン情報を追加すると、このユーザーに関連付けられたリソースに関する情報がVeeam Backup & Replicationにインポートされます。リストアプロセスの間に、Veeam Backup & Replicationはこれらのリソースにアクセスし、これらを使用してAmazon EC2にターゲットインスタンスを作成します。

    Cloud Credentials Managerで事前にログイン情報を設定していない場合は、[Manage accounts]リンクをクリックするか右側の[Add]をクリックて必要なログイン情報を追加します。

    1. AWSリージョンリストから、Veeam Backup & ReplicationがAmazonEC2インスタンスとしてワークロードを復元するAWSリージョンを選択します。
    2. [Data center region]リストから、リストアするマシン用のAmazon EC2インスタンスを Veeam Backup & Replicationが作成する地理的リージョンを選択します。

    ステップ3:ログイン情報およびリージョン設定の指定