GUIでの抽出ユーティリティの使用

このページで

    抽出ユーティリティGUIでマシンデータをリストアするには次の手順を実行します。

    1. Veeam Backup & ReplicationのインストールフォルダからVeeam.Backup.Extractor.exeファイルを実行します。
    2. [Backup file]フィールドで、マシンデータのリストア元となるバックアップファイルへのパスを指定します。
    3. バックアップファイルが暗号化されている場合、抽出ユーティリティにより、バックアップファイルを解除するパスワードを指定するように求められます。バックアップファイルの暗号化に使用したパスワードを入力します。
    4. [Target folder]フィールドで、マシンデータのリストア先のフォルダへのパスを指定します。
    5. [Machines]リストから、データをリストアするマシンを選択します。
    6. [Extract]をクリックします。指定したフォルダにマシンデータがリストアされます。

    GUIでの抽出ユーティリティの使用重要!

    抽出ユーティリティGUIでマシンをリストアする場合は、次のことを考慮してください。

    • 抽出ユーティリティはMicrosoft Windowsマシンでのみ起動できます。
    • バックアップサーバー以外のマシンで抽出ユーティティを起動する場合は、製品インストールフォルダからVeeam.Backup.Extractor.exeファイルとextract.exeファイルをともにコピーして、これらのファイルを抽出先マシンの同じフォルダに保存してください。そうしない場合、抽出ユーティリティは起動しません。

    GUIでの抽出ユーティリティの使用