VM全体のvSphereインフラストラクチャへのリストア

このページで

    vCloud Director VMをバックアップからVMware vSphereインフラストラクチャにリストアできます。

    リストア中、Veeam Backup & Replicationはバックアップファイルに保存されたvAppメタデータを無視して、通常のVM全体のリストアプロセスを実行します。VMは、vCenter ServerまたはESXiホストにリストアされ、vCloud Directorには登録されません。高速プロビジョニングなどのvCloud固有の機能は、このタイプのリストアではサポートされません。

    Full VM Restoreウィザードを起動するには、次のいずれかを実行します。

    • [Home]ビューを開き、インベントリペインで、[Backups]を選択します。必要なバックアップを作業領域で展開し、リストアするVMを選択してリボンの[Entire VM] > [VMware vSphere]の順にクリックします。
    • [Inventory]ビューを開きます。インベントリペインで、vCloud Director階層を展開し、vCenter Serverを選択します。作業領域で、リストアするVMを右クリックし、[Restore entire VM] > [VMware vSphere]の順に選択します。

    vCloud Director VMのVM全体のリストアは、通常のVMware VMのVM全体のリストアと変わりません。詳細については、「VM全体のリストアの実行」を参照してください。

    VM全体のvSphereインフラストラクチャへのリストア