暗号化されたデータのテープからのリストア

このページで

    暗号化されたテープからデータを復元する場合、Veeam Backup & Replicationによってデータ復号化をバックグラウンドで自動的に実行するか、またはユーザーがパスワードを指定する必要があります。

    • テープのロックを解除するために必要な暗号化キーがVeeam Backup & Replicationデータベースに保存されている場合、テープを復号化するためにパスワードを入力する必要はありません。Veeam Backup & Replicationによって、データベース内のキーが使用されて暗号化されたテープのロックが解除されます。データ復号化はバックグラウンドで実行されるため、暗号化されたテープからのデータのリストアは、暗号化されていないテープからのリストアと同じです。

    テープの自動的な復号化は、次の条件を満たしている場合に実行されます。

      • 同じVeeamバックアップサーバーで、テープを暗号化および復号化する。
      • テープはテープライブラリにロードされ、このテープに関する情報がカタログに保存されている。
      • テープが属するメディアプールの設定で指定されたパスワードが、テープの暗号化に使用されたパスワードと同じである。
    • 暗号化キーがVeeam Backup & Replicationデータベースにない場合は、次の方法で、暗号化されたテープからデータをリストアします。