ステップ5:インストールパスの指定

このページで

    インストール設定を手動で構成することを選択した場合、ウィザードの[Installation Path]ステップを利用できます。

    ウィザードの[Installation Path]ステップでは、Veeam Backup & Replicationコンソールのインストール・フォルダを選択できます。

    1. [Install Veeam Backup & Replication Console to the following folder]フィールドの右側で、[Browse]をクリックします。
    2. [Browse for Folder]ウィンドウで、製品のインストールフォルダを選択します。デフォルトのフォルダは、C:\Program Files\Veeam\Backup and Replication\です。

    ステップ5:インストールパスの指定