ステップ6:Amazon VPCの選択

このページで

    ウィザードの[Network]のステップ、ターゲットEC2インスタンスを接続する必要があるAmazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)を選択できます。サブネットとセキュリティグループ(ターゲットインスタンスの仮想ファイアウォール)も指定できます。Amazon VPCの詳細については、AWSのドキュメントを参照してください。

    復元されたワークロードのネットワーク設定を構成するには、次の手順を実行します。

    1. [Amazon VPC]リストから、ターゲットインスタンスを起動するAmazon VPCを選択します。
    2. [Subnet]リストから、プロキシアプライアンスのサブネットを選択します。
    3. [Security group]リストから、ターゲットインスタンスに関連付けられるセキュリティグループを選択します。
    4. [Public IP address]リストから、次のいずれかを選択します。
    • Assign(リストアされたVMはインターネットからアクセス可能になる) — パブリックIPをターゲットインスタンスに割り当てる場合。セキュリティ上の理由から、セキュリティグループでトラフィックフィルタリングルールが適切に構成されていることを確認してください。
    • Do not assign(より安全) — パブリックIPを割り当てない場合。

    ステップ6:ネットワーク設定の構成