データ暗号化の有効化

このページで

    ネットワークルールでは、転送されたデータを暗号化することもできます。デフォルトでは、パブリックネットワークを介して転送されるデータは暗号化されます。詳細については、「インターネットルールの調整」を参照してください。

    データ暗号化ルールは、ESXiホストとVMware CDPプロキシ間のトラフィックには適用されません。

    データ暗号化を使用してネットワークルールを作成するには次の手順を実行します。

    1. メインメニューで、[Network Traffic Rules]を選択します。
    2. [Name]フィールドで、ルール名を指定します。
    3. [Global Network Traffic Rules]ウィンドウで、[Add]をクリックします。
    4. [Source IP address range]セクションで、ソース側のバックアップインフラストラクチャコンポーネントに対して、IPアドレスの範囲を指定します。
    5. [Target IP address range]セクションで、ターゲット側のバックアップインフラストラクチャコンポーネントに対して、IPアドレスの範囲を指定します。
    6. [Encrypt network traffic]チェックボックスを選択します。

    データ暗号化の有効化 

    関連トピック

    データ暗号化