メンテナンス設定

このページで

    バックアップ・チェーンで最新のリストア・ポイントに対して正常性確認を定期的に実行するように、Veeam Backup & Replicationに指示することができます。ヘルスチェックによって、リストアポイントに一貫性を持たせて、このリストアポイントからデータをリストアすることができます。

    正常性確認の間、Veeam Backup & Replicationは、ファイル共有バックアップファイル内のメタデータにCRCチェックを、データブロックにハッシュのチェックを行って、それらの整合性を検証します。詳細については、「ファイル共有バックアップファイルの正常性確認」を参照してください。

    バックアップジョブの正常性確認設定を構成するには、次の手順を実行します。

    1. ウィザードの[Storage]ステップで、[Advanced]をクリックします。
    2. [Maintenance]タブで[Perform backup files health check]を選択して正常性確認オプションを有効にします。それにより、すべてのデータおよびメタデータが必ず正しくバックアップされるようになります。
    3. 正常性確認のタイムスケジュールを指定します。

    メンテナンス設定