ステップ3:設定情報のバックアップの選択

このページで

    ウィザードの[Configuration Backup]ステップで、データのリストア元とする設定情報のバックアップを選択します。

    1. [Backup repository]リストから、設定情報のバックアップファイルがあるサーバーまたはバックアップリポジトリを選択します。
    2. [Backup file]フィールドの隣の[Browse]をクリックして、バックアップファイルを選択します。

    設定データをリモートバックアップリポジトリのバックアップからリストアするよう選択する場合、リストア時に、Veeam Backup & Replicationは、先にバックアップサーバー上の一時フォルダにバックアップファイルをコピーします。復元処理を完了してウィザードを閉じると、Veeam Backup & Replicationは、一時フォルダから構成ファイルを自動的に削除します。

    ステップ3:設定情報のバックアップの選択