ステップ11:ウィザードの終了

このページで

    ウィザードの[Summary]ステップで、設定データのリストアプロセスを完了します。

    1. リストアプロセスの結果を確認します。
    2. ウィザードの設定を完了した後にVeeam Backup & Replicationを起動する場合は、[Launch the Backup & Replication user interface]チェックボックスを選択します。
    3. [Finish]をクリックしてウィザードを終了します。

    次の点にご注意ください。

    • バックアップサーバーでカスタムレジストリキーを作成していたか既存のレジストリキーを変更した場合は、レジストリキーを作成し直すか再度変更する必要があります。
    • リストアモードで設定情報のバックアップからデータをリストアする場合、リストアプロセスが完了するとバックアップサーバー上のすべてのジョブが無効になります。手動でジョブを有効にする必要があります。

    ステップ11:ウィザードの終了