VMware CDPプロキシの追加

このページで

    VMの継続的データ保護用として使用する予定のVMware CDPプロキシをバックアップインフラストラクチャに追加する必要があります。

    VMware CDPプロキシを追加するには、New VMware CDP Proxyウィザードを使用します。

    1. New VMware Proxyウィザードの起動
    2. サーバーおよびトラフィックポートの選択
    3. キャッシュの構成
    4. トラフィックルールの構成
    5. 設定の確認およびコンポーネントのインストール
    6. VMware CDPプロキシがインフラストラクチャに追加されるまで待機
    7. ウィザードの終了