クイックバックアップの保持ポリシー

このページで

    クイックバックアップの実行時、Veeam Backup & Replicationにより単一のVMの増分リストアポイントが作成されます。通常のリストアポイントにはジョブ内のすべてのVMのデータが含まれますが、単一のVMの増分リストアポイントの場合はそれとは異なり、特定のVMのデータのみが含まれます。

    単一のVMのリストアポイントはバックアップチェーンの本格的なリストアポイントとは見なされません。保持ポリシーの観点から、単一のVMのリストアポイントはその次の通常のリストアポイントとグループ化されます。Veeam Backup & Replicationで保持により単一のVMのリストアポイントを削除する必要がある場合、次の通常のリストアポイントが期限切れになるまで待機します。つまり、Veeam Backup & Replicationはしばらくの間、リストアポイントを1つ多く保持します。次の通常のリストアポイントが期限切れになると、Veeam Backup & Replicationは2つのリストアポイントを一緒に削除します。

    クイックバックアップの保持ポリシー 

    [Use per-machine backup files]オプションを有効にしてバックアップチェーンをリポジトリに保存すると、別の方法で保持が増加します。原則として、クイックバックアップが実行されたこのチェーンのVMの数だけ保持が増加します。これは逆増分バックアップチェーンと増分バックアップチェーンに適用されます。