バックアップジョブの手動での開始

このページで

    任意の時点でVMデータを取得する必要があるが、ジョブのスケジューリング設定を再構成したくない場合、手動でジョブを開始できます。たとえば、VMに新しいソフトウェアをインストールしたり、新しい機能を有効化したりする前に、ジョブを起動して、VMバックアップを作成できます。

    手動でジョブを開始する場合、Veeam Backup & Replicationは、バックアップリポジトリのバックアップチェーンに新しいリストアポイントを作成する正規のジョブセッションを実行します。

    バックアップサーバーに構成されたジョブを開始および停止するには、リボンの[Start]および[Stop]ボタン、またはそれに対応するショートカットメニューのコマンドを使用できます。

    クリックして拡大

    関連トピック

    ジョブの開始と停止